skip to Main Content
彼との出会いで、自分がどれだけ狭い価値観の中で悩んでいたのかわかった (Daisuke)

彼との出会いで、自分がどれだけ狭い価値観の中で悩んでいたのかわかった (Daisuke)


=========================

運営側より(青字部分)

彼はLOCALIFEではあまり受け入れていない学生入居!
カナダでの1年間のStayから帰国し、これからの進路を決める時期にあったDaisuke。
いわゆる「就活の波」に乗って活動中の最中、ところどころ活動自体に違和感を感じながらも、
家に帰ると全く違う価値観とバックグラウンドで行きてきたゲスト達と話す日々を送っていたようです


彼は何を感じたのでしょうか!

=========================

僕がLOCALIFE溝の口に住むと決めた理由は「自分のこれからの生き方に悩んでいたから」なんだなと最近気づきました。


僕はシェアメイト唯一の学生で、現在就職活動をしています。

ここに住み始めた時は、まさに就活を始めたばかりの頃で、「今まではスポーツに留学に、やりたいことは片っ端から挑戦してきたけど、これから自分はどんな仕事をしたいのだろう。」と悩んでいました。


ここでのたくさんの出会いを通して、僕はすこしだけその答えに近づけたと思っているので、そのうちの一つを紹介します。


それはオーストラリアからきたパフォーマーとの出会いです。190センチ近い長身で、すごくダンディな口ひげをはやした彼は世界中を旅して回りながら、やりたいことをやっている、まさに”自由人”でした。当時、就活に悩みに悩んでいた僕にとって彼はすごく衝撃的で(笑)


みんな食べてくれ!と作ってくれたのはゲストのZohab

彼との出会いをきっかけに、自分がどれだけ狭い価値観の中で悩んでいたのかも分かりました。彼の他にも、ここに来るゲストの人はみんな自由なんです。でも、みんな自分らしさを持っています。


そんな人たちを見ていたら、

「自分らしく自由に生きたらいいんじゃないか」

そう思えるようになりました。

ゲストと一緒に近所で角打ち



LOCALIFEにいると、本当にいろんな生き方にふれることができます。

一つとして同じ人生はなく、みんなが自分の道を歩んでいるんだなと思います。

ここで、一つ一つの出会いを大切に、目の前に相手に向き合えば、おのずと自分の人生のあり方が見えてくる、気がする。そんな場所です。少なくとも僕は自分の進みたい人生がすこしだけ見えて来ました。今はここに住んで、本当によかったと思っています。


もし僕みたいに自分らしい生き方に悩んでいる方がいらっしゃったら、LOCALIFEに遊びに来てください。


一緒に、自由に、悩みましょう ^^


INFOMATION

■LOCALIFE新宿

【募集状況】空室予定有り(12月〜)

→物件詳細はこちら



■LOCALIFE溝の口

【募集状況】 満室

→物件詳細はこちら