skip to Main Content
こんなにもインターナショナルな時間を過ごす日々は、本当にもう一生ないかもしれません(Aiko)

こんなにもインターナショナルな時間を過ごす日々は、本当にもう一生ないかもしれません(Aiko)


=========================

運営側より(青字部分)

仕事やプライベートなど、しっかり自分のペースでLOCALIFEを満喫していたAkiko。
某国際大学からアメリカに一年の留学経験を経て、秋田で新聞記者になり、東京へ転職してLOCALIFEにジョイン。
彼女は
第二の故郷秋田に対して強い思い入れがあり、僕らにも、海外からのゲストにも!
東北・秋田のススメを説き、時にはいぶりがっこ、時には鍋、時には秋田の日本酒を出して紹介してくれたりしていました!


当時彼女が行きたかっていた地域を念入りに調べ、狙い撃ちでその地域からくるゲストをホストしたり、
いろんな地域からくるゲストと恋愛トークをしたりしてゲストとの交流を楽しんでいたように思います。
そんな彼女のLOCALIFE体験記はこちら↓(執筆時退去済み)


=========================

2015年5月にスタートしたLOCALIFE新宿。

初期メンバーとして約1年9ヶ月暮らし、めちゃくちゃ密度の濃すぎる日々を過ごしました。当たり前のように毎日英語を使い、世界中の政治・経済・教育・恋事情など…多彩なトピックをとことん議論し、気の向くままおいしいごはんを一緒に食べて飲んで…。その間一緒に過ごしたゲストは世界中150人以上!

ルームメイト達にも恵まれ、日本にいながらこんなにもインターナショナルな時間を過ごす日々は、本当にもう一生ないかもしれません。


 

その中でも私にとってかけがえのない思い出は、海外旅行先でゲスト3組に再会できたこと。


1組目は、新婚旅行も兼ねて世界1周中のブラジル人夫婦と香港で合流。


真ん中二人がLOCALIFEでホストしたブラジル人夫婦@香港



たまたま旅行期間が合って実現できた機会を、飲茶を食べて喜び合いました。

 

そして2・3組目は、私がポーランド旅行をしたとき。

LOCALIFEでホストしたポーランド人@ポーランド。今度は現地でもてなされ中!

自分がホストとして迎えたポーランド人カップル宅を訪ね、今度は私がおもてなしをしてもらう側に。地ビールやポーランドスタイルのBBQなど、貴重な時間に恵まれました。そのポーランド旅行中には、当時イタリアに滞在していたオーストラリア人の女の子と合流旅を計画。


左:LOCALIFEでホストしたオーストラリアの法律事務所勤務の女の子。イタリアで合流旅!

彼女のフライトが丸1日遅れるなどのトラブルもありつつ、2人で街中をめぐり、食べて飲んで語り明かした時間は、今でも昨日のことのように感じます。

LOCALIFEで過ごさなければ決して出会うことのなかった世界中の人たちとの縁。職業は違っても、価値観を共有して視野を広げられる大好きなルームメイト達。


仕事で疲れたときは自分の部屋でゆっくり過ごし、盛り上がるときはリビングに集まってみんなでご飯を食べて語り合う。そんな「人との出会い」が、LOCALIFEで生活して得た一番のギフトです。


INFOMATION

■LOCALIFE新宿

空室あり

→物件詳細はこちら



■LOCALIFE溝の口

【募集状況】満室

→物件詳細はこちら