Return to site

【世界の旅行者と宅飲み・宅メシ第6弾】ロシア人カップルのボルシチナイト♪お土産はキャビアにイクラにそれからウォッカ!

今回のゲストはロシア・モスクワからやって来たカップル、IvanNatalia

Ivanのお父様はプロの音楽家。東京でのコンサート開催に合わせて2人も初日本旅行です。

振舞ってくれたのはロシアの代表料理、ボルシチ!野菜や肉の具材たっぷりのスープは素材のうまみが凝縮され、みんなあっという間に完食。

ポイントはサワークリームをトッピングすること。好きな量をボルシチに入れ、食パンと合わせて食べるとさらにgoodでした♪

実はこのサワークリーム、なかなかスーパーで見つけることができず…。

仕事帰りの住民がスーパーを幾つもハシゴしてやっと手に入れた、貴重な品でした。

外国では当たり前の食材を日本で見つけるのってむずかしい。

もう一品はロシア風のクレープ「ブリヌイ」。

薄く伸ばして焼いた生地にイクラやサーモン、炒め物、ジャムなどなんでも包めちゃいます。

2人が持参してくれたお土産の中には、なんと生粋のロシア産キャビア!それからイクラも!

細かく刻んだキノコの炒め物にアボカドソテー、甘くいためたバナナと、数種類の具と一緒に、贅沢にいただきました~。

ちなみにIvanNatalia、ウォッカの消費量がやはり半端なかった!というよりめちゃくちゃ酒に強かった!!(酔い方もすごいです…笑)

キャビアとイクラのお土産にくわえウォッカ(もちろんショットグラスも)も持参した強者です。ロシアでは起床後、目覚めの一杯からウォッカをたしなむなんてこともあるそう。

ウォッカ談の間で、実は日本とロシアについて、結構真面目な議論も続きました。2人に「日本について知ってることは?」と尋ねたところ、「Working too hard!」。

LocaLifeで生活していてつくづく感じるのは、目の前の人と理解し合う大切さ!熱々のスープとロシアの海の幸と、それからウォッッカに酔いしれたボルシチナイトでした。

----

ちなみに、今回のブログは住人のアキちゃんが書いてくれましたよ\(^o^)/ 

ありがとう!あぁ、私もキャビアにありつきたかった(T_T)

さて、ついに残りの部屋も1つになってしまいました!ご検討中の方はお早めにお知らせください^^ ちなみに、男性限定で募集しておりましたが、女性も追加募集が決定しました!

ぜひ公式サイトよりお問合せください。

info@colish.net

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly