Return to site

【世界の旅行者と宅飲み・宅メシ第2弾】"Hi"って日本語でなんていうの?ドイツ人、フィリピン人編開催しました!

本当はクロアチア人とアメリカ人の予定だったのですが、両者ともご都合つかず、カウチサーフィンでイベントを知ってきてくれたドイツ人カップルとフィリピン人の方1名で鍋会しました!会場は、このシェアハウスの企画者の萩原のアパートの一室。一人は日本在住10日目、他の2名も日本で働き始めて2ヶ月とまだまだ滞在期間は短いご様子で、和室に入ったのも初めてとのこと。
今夜は大家さんお手製の鮭をつかったみぞれ鍋♪うまかった〜。
こちらも大家さん差し入れのじゃこ入りおにぎりと手作り梅干しon笹の葉!
この日一番頭を悩ませたのは「"Hi"って日本語だったらなんて言えばいいの?」という質問。
仲の良さや立場、シチュエーションによってかなり変わるけど、「Hi」ほど便利な言葉ってないなーと。「あ、どうも〜」とかあるけど、なんか使い分けが難しい...。誰にでもいつでもつかえるちょうどいい日本語、どなたか知ってたら教えて下さい。
大家さんの娘さんが「ドイツ人って音に敏感なんだって。本で読んだ!」という初耳のネタを教えてくれました。
「ホント!?」と半信半疑で聞くと、「あぁ、多分そうだと思うよ(笑)」という驚きの回答。ドイツは日本に比べて町中の騒音含めて静かなんだとか。結構いきなり聞く大きな音にびっくりしやすいという自覚はあるよ、とのこと。(へぇ、そうなんだぁ。知らなかった!)
参加者が差し入れに持ってきてくれた日本酒セット。熱燗と常温で飲み比べ♪
「お酌」についての日本流のマナートークに。
次回は未定ですが、また決まり次第こちらのFacebookグループにお知らせしますね!こちらに入っていただくと随時このシェアハウスやごはん会情報を流しますのでぜひぜひ。
【世界の旅行者と宅飲み・宅メシ】
https://www.facebook.com/groups/710277232414837/?fref=ts
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly